フレシャス 工場見学レポート「富士吉田工場」

PR企画
> > > フレシャス 工場見学「富士吉田工場」

Frecious-フレシャス-工場見学 富士吉田工場

フレシャス 工場見学レポート「富士吉田工場」

フレシャス 富士吉田工場へ

ウォーターサーバーを選ぶうえで、水は重要な要素です。とりわけ天然水の場合は、採水地によって味や成分などに違いがあります。また、水処理(殺菌、除菌など)や充填方法などの製造工程によって品質が左右されます。

ウォーターサーバー本体は、性能や特長の違いが見た目にもわかりやすく、それらを好みに合わせて選べますが、水は少し踏み込んで調べないと成分の違いや特長が一見しただけではわかりません。そこで今回は、価格.comウォーターサーバー比較企画担当者がフレシャスの水の特長やおいしさをわかりやすくお伝えするべく、フレシャスの富士吉田工場に行ってきました。

JR大月駅から車で約40分。富士山の麓にフレシャス(富士山の銘水株式会社)の富士吉田工場があります

天気が良い日は工場から富士山が一望可能。工場の周りは自然が多く、その他の建造物は見当たりません

フレシャスが環境保全のため保護している森林。工場周辺は森林に囲まれ、自然が豊かです

外観は普通の工場に見えますが、内部にはウォーターサーバーの水を作り出す特殊な設備があります

フレシャス(富士山の銘水株式会社)の工場「富士吉田工場」は、富士山の麓である山梨県富士吉田市に位置し、標高1,000mの場所にあります。この工場より頂側には工場や畜産施設などの産業施設がなく、自然そのままの水が採水できるとのこと。

都内から電車やバスに揺られること約2時間の道のりを経て、富士吉田工場に到着しました。そこで目にしたのは、自然豊かな環境に囲まれたフレシャスの工場です。澄み渡った青空と新鮮でおいしい空気を感じられる工場付近には、ほとんど建造物がありません。その理由はあとになってわかりますが、それはフレシャスの水に対するこだわりを感じるものでした。周囲の自然豊かな環境を大事にする富士山の銘水株式会社ですが、森林保全活動にも積極的に取り組んでいるそうです。水の製造だけでなく、水を生み出す富士山の自然環境保護へもしっかり目を向けているようです。

水の製造工程

今回、工場内部を案内してくださったのは、富士山の銘水株式会社の小林さんです。各工程の作業をひとつひとつ丁寧にわかりやすく説明していただきました。まずは、水を製品にするまでの工程から見ていきます。

  1.水処理
  2.パッケージング(水の充填)
  3.目視検査
  4.梱包・運搬
  5.水質検査

水処理室

地下273mからくみ上げられた水は貯水タンクを経て水処理室に送られます。ここでは殺菌処理の為に、完全に密閉された配管内で90度まで温度が上げられた後、すぐに常温まで冷却されます。さらに除菌処理として、段階的に4回にわたりフィルターでろ過されます。

この処理に使う最も網目の細かいフィルターは、0.1µm(ミクロン)という網目の細かさです。1µm=0.001mmですので、0.1µm=0.0001mmと非常に細かい網で菌を取り除いていることがわかります。ちなみに、菌のサイズは1µm程度といわれており、品質へのこだわりがうかがえます。

手前の大きなタンクに貯蔵された原水は、熱によって殺菌処理されます

水の殺菌処理だけでなく、水処理設備や配管全体の殺菌処理も定期的におこなわれます

これらの殺菌および除菌処理によって、水の成分に影響が出て、味にも変化がありそうですが、完全に密閉された配管内で処理を行うため処理前後での水の含有成分に差はないとのこと。つまり、採水したままの味をキープしつつ、殺菌処理によって安全性を高めた水が「フレシャスの水」といえます。

パッケージから梱包まで

次は水のパッケージングの工程です。フレシャスでは「オールインワン 一貫充填システム」というシステムでパッケージングを行っています。これは雑菌をシャットアウトしたクリーンルーム内で、機械によって水をパッケージングするシステムです。ここでも徹底した衛生管理のもとでパッケージングを行っているように、工場全体で「安全な水を生み出す仕組み」が確立されています。そしてパックされた水は隣接されたフロアでひとつひとつ人の手によってチェックされ、製品の品質管理がしっかりと行われています。

チェックされた製品は、機械でビニールから水が漏れないかさらにテストされた後、ダンボールに梱包されます。ダンボールに梱包されたパックは、ロボットによって配送先ごとに自動で仕分けられ、ベルトコンベアで運ばれていきます。

水をパッキングする一貫充填システムのエリアは空気清浄度が高く、気圧が高く調整されています。そのため、常に空気が部屋の中から外に向かって流れ、梱包を行うエリアから空気中のほこりが入りこむことはありません

機械はもちろん、専門スタッフによる製品確認も行います。水漏れの確認や、光をあてて異物の混入をチェックします

組み立て時の塵がエリア内で発生しないよう、ダンボールは製造ラインと隔離された2階フロアで組み立てられます。組み立てられたダンボールは2階から製造ラインに運ばれます

配送先ごとに仕分けられベルトコンベアで倉庫に運ばれます。水質検査完了後、トラックに積み込まれ各ご家庭に配送されます

水質検査

採水からパッケージングまでの工程も重要ですが、安全な水であることを確認する水質検査も重要な工程です。水質検査は検査室で行われており、大きく分けて3つの検査があります。細菌、大腸菌などの検査をする微生物検査、水のアルカリ性、酸性や電気伝導率を確認する理化学検査、実際に試飲して味がおかしくないかを確認する官能検査。製品はもちろん、井戸から汲み上げられた直後の水や、製品に充填される直前の水の安全性も日々検査しています。

検査室内ではヘアキャップ、マスク、白衣を着用。ここでも衛生管理が徹底され、清潔な状態が保たれています

無菌状態が保たれた"クリーンベンチ"内で微生物検査などの作業を行います

生産管理者に聞く、フレシャスの水のおいしさとこだわり

水の製造工程を確認したことで、フレシャスの水の安全性や信頼性をおわかりいただけたのではないでしょうか。続いて、フレシャスの水の特長や富士吉田工場の強みや特長について富士山の銘水株式会社 生産本部長の花田さんにうかがいました。

―富士山系の水の特長について
このあたりは過去に富士山の噴火があったため、地下には複数の玄武岩層が形成されています。降った雨や雪解け水が玄武岩層をゆっくりと通過していく過程で玄武岩などに含まれるミネラル成分が水に溶け込みます。このミネラル成分の中でも、バナジウムが含まれていることが富士山系の水の特長となっています。

また、富士山系の中でフレシャスがこの場所(富士吉田市)を選んだのは、他の地域と比較して地下水の汚染源となり得るスキー場、ゴルフ場、畜産圃場などがなく、さらにこの工場より上流には商業施設や住宅などが一切なかったからです。

富士吉田工場の責任者で、いわゆる工場長にあたる花田さん。工場で製造している天然水 "フレシャス富士" の様々なこだわりや、「FSSC22000」認証取得時の苦労された事をお話いただきました

ここ(富士吉田工場)より標高が高い区域の森林は、恩賜林として保全・管理されています。フレシャスの富士吉田工場は富士吉田市にある水の会社の中でも一番標高が高い場所にあるので、自然そのままの、きれいな水が採水できます。

―フレシャスのこだわり
フレシャスは創業当初から、容器として柔らかいフィルムパックを採用していて、水を飲み終わったら容器を小さく折りたたむことができます。
フィルムパックの重さは40gで、一般的な宅配水用のガロンボトルやペットボトルよりも非常に軽くなっています。また、硬いボトルと比べて柔らかいフィルムパックはダンボールに梱包した際に、ダンボールの中に無駄なスペースができません。硬いボトルの場合はボトルの上部に無駄なスペースができてしまうので、水の量に対してダンボールのサイズが大きくなってしまいます。

また、ウォーターサーバー事業者で初めて「食品安全管理システム認証 FSSC22000」を取得しました。FSSC22000は食品安全の国際規格です(日本コカ・コーラ株式会社や日清製粉株式会社など大手企業を中心に認証が取得されています)。

富士吉田工場は2012年に取得しましたが、創業後そのようなノウハウが何もない状態から2年余りで取得したので非常に苦労しました。取得後も毎年審査があり、3年に1度更新する必要があるため安全性の維持はもちろん、従業員の意識向上にも役立っています。

フィルムパック(水28.8L分)とボトル(水12L分)、それぞれダンボールと一緒に並べると、水の容量に対するダンボールの大きさの違いよくわかります

富士吉田工場は「FSSC22000」を2012年12月に認証取得、2015年12月に更新審査が完了しています

工場見学を終えて

自然のままのきれいな水が採水できる富士吉田市に着目し、さまざまな工夫を凝らしながら、安全・安心でおいしさはそのままの水の製造を続けるフレシャス。工場見学でウェブやカタログでは得られなかった工夫を知ることができました。おいしさはもちろん、工場の様子からフレシャスの水に対する信頼度が上がるのでは、と感じています。

ウォーターサーバーのデザインや機能だけでなく、水にもこだわりたい。そんな人にとって、フレシャス(富士山の銘水株式会社)はおいしい、安全な天然水を提供してくれるメーカーではないでしょうか。

お申し込みはこちら

※このページからお申し込みいただくと、価格.com限定キャンペーンが適用されます。
「キャンペーン詳細」をご確認、ご同意のうえお進みください。

このページの先頭へ