ウォーターサーバー比較 用語ガイド

> > ウォーターサーバー比較 用語ガイド

ウォーターサーバー比較 用語ガイド

公開日:2015年12月24日

水の種類について

ミネラルウォーターとは

スーパーやコンビニでよく見かける「ミネラルウォーター」。一概に「ミネラルウォーター」といっても農林水産省のガイドラインでは、原水や成分、処理方法によって大きく4つに分けられています。

ナチュラルウォーター
特定の水源から採水された地下水のことで、沈殿、ろ過、加熱殺菌以外の処理が行われていないものを指します。
ナチュラルミネラルウォーター
「ナチュラルウォーター」のなかでも、自然の状態でミネラルが溶け込んでいる鉱化された地下水を原水としたものです。発泡炭酸水などもこの「ナチュラルミネラルウォーター」に分類されます。
ミネラルウォーター
複数の水源の水をブレンドした水です。採水後の処理として、オゾン殺菌や紫外線殺菌などをおこない、不純物を排除して安全性や保存性を高めていますが、その分天然のミネラルも失われるため、別途ミネラルの配合をしています。
ボトルドウォーター
原水の成分を大きく変える処理を施した飲料水です。水道水など食品衛生法に基づく殺菌をされた水や、特別な処理を施したRO水などもこの「ボトルドウォーター」に分類されます。

RO水と天然水の違い

ミネラルウォーターの中でも、ウォーターサーバーで使われるのは、「ボトルドウォーター」に分類される「RO水」や「ナチュラルウォーター」や「ナチュラルミネラルウォーター」の「天然水」になります。その違いをより詳細に説明していきましょう。

「RO水」とは、水道水などをRO(ReverseOsmosis)膜という0.0001ミクロンの超微細孔のフィルターを通して、徹底的に不純物を除去して製造される水です。除去が困難なダイオキシンなどの環境物質や農薬類、微細な菌なども完全に除去し限りなく純粋に近いピュアウォーターになっています。これに人工的にミネラルを添加し、飲料としても風味豊かな水として販売している「RO水」も多くあります。採水地が特定されておらず、人工的につくることができるため低価格のものが多いのも特徴です。また口当たりもよく赤ちゃんのミルクや料理にも適しています。

「天然水」はその名の通り、特定水源より採取された地下水のことで、自然が長い年月を掛けて濾過し、豊富なミネラルを含んだ水です。ナチュラルウォーターとも表記されます。「天然水」にはカルシウム、マグネシウム、鉄、バナジウム、炭酸水素イオンなど産地によってさまざまな成分が含有されており、原水のもつ本来の美味しさとさまざまな味が楽しめるのが魅力です。自然のままではあるのですが、おいしさやミネラルを損なわないように沈殿、ろ過、加熱殺菌処理を行い、不純物を排除しています。

ボトルタイプについて

ワンウェイ方式とボトルタイプの違い

ウォーターサーバーの水の補給方法には、「ワンウェイ方式」と「ガロンタイプ」の2種類があります。「ワンウェイ方式」とは、ペットボトルのような素材で柔らかく折りたためる容器に入った水が宅配され、使い終わった容器は折りたたんでリサイクルゴミとして捨てる方式です。一方「ガロンタイプ」はガロンボトルに入った容器が宅配され、使用したあとは業者に回収してもらい再利用するという方式です。

それぞれのメリットとして、「ワンウェイ方式」ではウォーターサーバーで給水していくときに、空気を取り込まずボトル自体が縮んでいくので、空気中の雑菌が水に入りにくいという点があげられます。「ガロンタイプ」では、使用していくことでどうしても空気の部分が多くなるので、衛生面にこだわるユーザーは「ワンウェイ方式」を選んでいるようです。

「ガロンタイプ」は容器を回収、再利用してくれるのでエコであり、ゴミが出ないことがあげられます。「ワンウェイ方式」では容器は資源ゴミとなり、容器のはいった段ボールもゴミとなるので、捨てる手間などを考えると「ガロンタイプ」を選ぶユーザーが多いです。

メンテナンスについて

メンテナンスで必要なこと

毎日使うウォーターサーバーなので常に清潔にしておくことが大事です。ウォーターサーバーの内部のメンテナンスに関しては契約会社が有料で行っている場合が多く、会社によっては無料で定期的に本体を交換してくれるサービスもあり、会社を選ぶ時の目安になりそうです。

ウォーターサーバーの外側、特に水の差し込み口や、レバーなどの洗浄はユーザーご自身が行うことになります。水の差し込み口は外気にふれて雑菌が繁殖してしまう部分であるので、丁寧な洗浄が必要です。ボトルの交換時期などに清潔なキッチンペーパーで乾拭きしたり、消毒用のアルコールスプレーで拭き取っておきましょう。

また蛇口部分の中側も綿棒を使って汚れをとったり、受け皿など外れる部品はキッチン用の中性洗剤で洗い、水気を拭き取るなど、日々のメンテナンスでより清潔でクリーンな水を楽しめます。

ご利用上の注意
※掲載の情報は万全の保証を致しかねます。ご利用の際は、必ず各掲載サイトにて詳細をご確認ください。

このページの先頭へ